スケボー滑り出し

YouTubeなど

YouTubeやニコニコ動画などの大手動画サイトは、動画ページに進むとすぐに再生を始められることからストリーミング配信のようですが、ストリーミングサーバを設けずに運営しているプログレッシブダウンロード配信になっています。
だから個人がアップロードするとなるとこの方法になるのです。
どういう違いがあるのかというと、動画の下についているシークバー、これはプログレッシブダウンロード配信にしかついていません。

動画制作をして企業のプロモーションをする場合、ストリーミング配信を使うことを紹介しましたが、プログレッシブダウンロード配信も使われます。
すなわち、YouTubeに動画をアップロードするわけです。そして動画プレイヤーを自社ウェブサイトに貼り付ける、というわけです。ストリーミング配信の方がプレイヤーのデザイン性も高く、見た目の工夫をいろいろできますが、YouTubeを利用した方が安上がりです。
また、動画の再生前に広告を挿入するプロモーション方法もあります。これは一定の秒数が経つとスキップできるようになっていますが、さらに一定の秒数が経つと広告主に広告料が入る、という仕組みになっています。

卍ポーズ

プログレッシブダウンロード

ストリーミング配信とよく似たシステムに、プログレッシブダウンロード配信があります。
プログレッシブダウンロード配信もストリーミング配信と同じくダウンロードした端から視聴を開始することができますが、違うのは、ユーザー側の端末の一時フォルダにファイルが保存されることにあります。このファイルはアクセス可能で、一見するとストリーミングなのに実際にはしっかりダウンロードしていることから、この名前になっています。

個人が趣味で動画制作をしてインターネット上にアップロードするとなると、ストリーミング配信ではなくまずプログレッシブダウンロード配信になります。

跳ぶ

プロモーションとして

すでに少し触れていますが、ストリーミング配信は企業が自社ウェブサイトにてプロモーションを行う場合によく使われています。

企業のウェブサイトを閲覧すると、突然動画が始まることがあるかと思います。これがストリーミング配信です。
動画の視覚効果は画像よりも遥かに高いので、近年、ストリーミング配信を導入するウェブサイトが増えてきています。
このストリーミング再生は、動画制作から配信までを取り扱っている専門の企業があるので、そちらに依頼することになります。ウェブサイトで検索をかけるとそういった企業はたくさん出てきます。その企業の実績として実際に作った動画が公開されているので、これを見てクオリティを確認することができます。

サッカー

種類

ストリーミングには大きく分けて二種類があります。

ひとつは、オンデマンド配信です。
オンデマンド(On Demand)は「要求に応じて」と訳され、ユーザーが見たいと思ったときに見られるのが特徴となっています。つまり、動画制作をしてネットにアップする場合はこちらです。

もうひとつは、ライブ配信です。
こちらはストリーミングサーバへのアップロードとダウンロードをほぼ同時に行い、離れた場所の映像をリアルタイムで出力できるようにしたものです。
セミナーや講習会の配信や、テレビ会議などに使われますが、これを利用した大手動画サイトが「Ustream」です。Ustreamを使えば、誰でも簡単に動画をライブ配信することができます。ニコニコ動画のサービスのひとつ、ニコ生もこれに属しています。